高血圧は年齢が高くなるにつれて発生する方が多くなります。血圧が多少高い方でもレビトラを服用できますが、併用禁忌薬などもありますので必ず医師に相談してから服用するようにしましょう。これからレビトラと高血圧についてお話していきます。

レビトラと高血圧剤の関係

ED治療薬として人気のレビトラが前立腺肥大に有効

ED(勃起不全)にお悩みの方も少なくないはずです。
ED治療薬として代表的かつ有名なものとしてバイアグラがあります。
ですが、現在はED治療薬としてバイアグラ以外のものも製造されています。
バイアグラのほかにレビトラ、シアリスといったものがあります。
それぞれに特徴があり、どこに違いがあるのかというと服用後の効果時間とその効果の持続時間にあります。
バイアグラが服用1時間後に効果を発揮して5、6時間の持続があるのに対して、レビトラは服用1時間後に効果が出るのは同じですが持続時間が最長で10時間とされています。
また、シアリスにいたっては服用2時間後に効き始めと遅いですが持続時間が最大で36時間も持続するとされています。
どれが一番人気であるというよりも、各個人によって相性もあるため、病院で初めてED治療薬を求める方には人気に関わらず、それぞれ数錠ずつの効果を試すことをすすめる医師も少なくありません。
また、使用方法や場面によっても人気かどうかも変わってくるでしょう。
このように、ED治療薬とはいえ様々な特徴を持った薬が製造されています。
その中でも、紹介したレビトラがアメリカでは前立腺肥大にともなう排尿障害の治療薬として認可されているのです。
前立腺肥大が起こってしまうと尿道を取り囲むようにある前立腺が尿道を圧迫してしまうために、尿が出にくかったり、残尿感がとれなかったりするなどの障害が起こってしまうため、前立腺肥大に対しての治療が必要となります。
その際にEDの悩みを抱えているのであればレビトラによる治療ができるのであれば一石二鳥で患者にとってはありがたい話しです。
またED治療薬は値段が高く手が出ない方も多いと思いますが、今ではジェネリックなども通販で購入することができるので調べてみると良いかもしれません。